組織概要

ORGANIZATION

施設長メッセージ


MANAGER’S MESSAGE

「いえしまホーム」は、平成8年4月に兵庫県姫路市にある家島諸島の真浦・宮・坊勢の三区会の協力で、高齢者福祉施設として設立され、家島の福祉行政の一翼を担うことを目的として今日に至っています。

入居施設である「特別養護老人ホーム」「短期入所施設」、通所介護施設の「デイサービスセンター」、介護保険の相談事務所の「居宅介護支援事業所」、自立生活をサポートする「高齢者生活支援ハウス」、障がいをお持ちの方のための「地域活動支援センター」と、幅広くご高齢の方・障がいをお持ちの方のニーズに応え、地域の皆様が安心して生活を送るための福祉サービスを提供してまいりました。

家島は瀬戸内海に位置し、年間を通して雨が少なく温暖な気候です。自然豊かで、穏やかに過ごすには魅力的な場所となっています。生まれ育ち、生活をともにしてきた島で、いつまでも暮らしたいという願いを叶えるとともに、新たに訪れた方も気持ち良く受け入れてくれる環境です。

自分らしい“暮らしづくり”のお手伝い。「いえしまホーム」は、今後も地域とともに歩み、「第二のふるさと」として過ごしていただける健やかな福祉郷を目指してまいります。

社会福祉法人 家島福祉会 いえしまホーム
施設長 山口 雅大

沿革


OUR HISTORY

1995年3月

社会福祉法人 家島福祉会 設立
初代理事長に妻鹿健次郎氏が就任

1996年4月

特別養護老人ホーム(定員30名)・ショートステイ(定員10名)・デイサービスセンター(通所介護・定員30名)・ホームヘルパー(訪問介護)・老人介護支援センター・高齢者生活福祉センター(高齢者生活支援ハウス・定員5名)・福祉自動車送迎事業を開設

2000年4月

介護保険法が施行

新館を増築
特別養護老人ホームをを30床から54床、ショートステイを10床から16床へ増床

居宅介護支援事業・訪問入浴サービス事業を開設

2000年10月

小規模通所授産施設ゆりかもめの里を開設

2006年3月

飾磨郡家島町が姫路市に合併

利用者減少により訪問入浴サービスを廃止

2006年4月

老人介護支援センターが地域包括支援センター協力機関となる

2009年6月

家島地域包括支援センターを開設
これに伴い老人介護支援センターを廃止

2009年7月

ゆりかもめの里を「小規模通所授産施設」から「地域活動支援センター」へ体系移行

2011年3月

第二代理事長に妻鹿吉晃氏が就任

福祉自動車送迎事業を撤退

2014年4月

改修工事を行い、地域密着型特養(ユニット)10床を開設
従来型特養を54床から50床、ショートステイを16床から10床へ変更

2015年7月

デイサービス定員を15名へ削減、地域密着型通所となる

2019年3月

地域密着型特養(ユニット)休止

2020年3月

地域密着型特養(ユニット)を廃止
訪問介護事業所を廃止

2020年8月

第三代理事長に内田智久氏が就任

2021年4月

ゆりかもめの里を「地域活動支援センター」から「就労継続支援B型」へ体系移行

施設概要


FACILITIES

名称

社会福祉法人 家島福祉会

開設場所

〒672-0101
兵庫県姫路市家島町真浦2101-41

電話番号

FAX

079-325-2100

定員

特別養護老人ホーム 50名
短期入所生活介護 10名
通所介護 15名
ゆりかもめの里 15名
生活支援ハウス 5名

代表

理事長 内田 智久

情報公開


INFORMATION

情報公開・個人情報の取り扱いについてのPDFはこちらからご覧ください。